ダニコロリの決めてはコスパ!?私が体験したダニ捕りシート

寝ようと思って横になると、身体がチクチク痒くなってくる・・・なんて事はないですか?それってダニのせいかも!

ダニ被害って実はバカにならない話で、アレルギーの原因だったりで、最悪肺炎とか気管支炎になってしまうリスクさえあるんです!

ナギサ

ダニは眼に見えないし本当に厄介です!

そんなダニ退治のためにここ数年人気なのが「ダニ捕りシート」です!

なかでも評判が良いのが「ダニコロリ」というダニ捕りシートです!

口コミでも効果が評判の「ダニコロリ」は本当に効くのか、効かないなんて事はないのか、実際に「ダニコロリ」を使った私の体験談をシェアしたいと思います。

ナギサ

購入する前は口コミとか色々と調べますよね。けど、それが本当なのかわからないし嘘かもしれない。悩んだ結果、実際に使ってみようと思って思い切ってダニコロリを購入しました!

ダニコロリ公式ページはこちら

目次

ダニコロリはどうして評判が良いのか

「ダニ捕りシート」って、ホームセンターとかドラッグストアでも販売されてます。

それでもインターネットでしか販売されていない「ダニコロリ」は何故人気なのでしょうか。

効果が凄い!という事はない

「ダニ捕りシート」って、各シートに強みがあって、ダニを退治する方法が違います。

  • ダニを繊維に閉じ込めるもの
  • ダニを粘着剤で動けなくするもの
  • ダニを乾燥させるもの

ダニ捕りシートの種類的には大まかにこんな感じだと思います。

「ダニコロリ」はダニを乾燥させるタイプのダニ捕りシートにあたります。

ナギサ

ここからはダニコロリは「ダニを乾燥させるシート」として分類して話します

ダニを乾燥させるシートの中でも「ダニコロリ」は特別ではない

ダニを乾燥させて退治するダニ捕りシートは「ダニコロリ」だけでなく、他にも存在しています。

確かに他のダニを粘着剤でくっつけるものや、繊維の奥に閉じ込めるものに比べれば乾燥タイプのダニ捕りシートは効果が高いと思います。

それは何故かといえば、粘着剤でくっつけるものは、粘着剤の面積を全てダニがくっついてしまえば、それ以上のダニを捕らえる事ができないから。

繊維の奥に閉じ込めるものは、具体的に閉じ込めるような、シャッターを閉めるような設計はされていないので、ダニは普通に出てきてしまう可能性が高いからです。

他のジャンルのダニ捕りシートと比べれば乾燥タイプのダニ捕りシートは理屈的には多くのダニをシート内に閉じ込めて、乾燥させて退治する事ができると思います。

効果なんてどれも同じ

正直な話、同じジャンルの、乾燥タイプのダニ捕りシートであればどれも効果は同じだと思います。

誘引剤や乾燥剤に特別な物を使用しているというような商品は今のところないので、どれも同じです。

ナギサ

じゃーどうしてダニコロリは評判が良いのか・・・それは相対的なバランス・・・だと思います!

ダニコロリの交換期間は一ヶ月

ダニコロリの交換期間は一ヶ月です。

これ、実はダニ捕りシート界隈では早いです。

毎月シートを交換するのですが、初回購入価格が税込2,178円です。

そして二回目からは税込5,478円という価格です。

他の乾燥タイプのダニ捕りシートは交換期間が二ヶ月とか三ヶ月のものが多く、初回税込8,000円台の商品があります。(二回目からは税込4,980円)

支払い期間は二ヶ月や三ヶ月に一回なので、そこまで高くはないですが、初回価格が高いですよね。

それで効果が二ヶ月や三ヶ月持続するというのは・・・はたして本当なのか

ナギサ

もう一度言います。ダニ捕りシートの効果なんてどれも同じようなものです

ダニ捕りシートの効果はシートのサイズでも想像がつく

同じような誘引剤や乾燥剤を使用しているのに、持続効果が長いというのは何が根拠なのでしょうか。

ダニ捕りシートはダニをシートに入れるものなので、シートの中にダニがいっぱいに入ってしまえば、それまでの効果になります。

つまり、長い期間ダニ捕りシートを置いておいても、あまり意味がない可能性があります!

逆に言えば、三ヶ月かけてダニをシートの中いっぱいにするというのは・・・ちょっと遅いのではないかと感じてしまいます。

それに比べてダニコロリは効果の期間は一ヶ月なので、毎月交換する事になります。

つまりダニコロリは「一ヶ月でシートの中いっぱいにダニを捕らえますよ」と言っているようなものですよね。

ダラダラと三ヶ月かけて8,000円を使うなら、一ヶ月で交換するダニコロリを使用して、シートを新しくしながら二ヶ月で7,656円でダニを退治していく方が金額的にも効率的だし、何かあれば初回の2,178円だけで解約すれば良い・・・という判断もできるので、ダニコロリは評判が良く、ダニを退治しようとしている人に選ばれてるんですね!

これが、ダニコロリが評判が良い秘密ですね!

ダニコロリ公式ページはこちら

ダニコロリの口コミ体験談

注文したダニコロリ

正直な話、ダニなんてこれまで全然気にならなかったんですけど、年齢のせい?体質が変わったのか、寝る時に身体がムズムズ痒くなってくるようになったんです。

鼻水も詰まるようになってきてしまって、典型的なダニのアレルギー反応が出てきてしまいました・・・。

ナギサ

若い頃はそんな事なかったのに・・・悲しい・・・

それでダニについて調べて、ダニ退治の事について調べて、上記のようにダニコロリの評判の良さの秘密を検証した結果、ダニコロリを注文することにしました!

やっぱり少しでも安く、コスパ良く最大限の効果を発揮させていきたいので、限られた期間でダニを集中的に退治ようと思ってダニコロリを購入しました!

ダニコロリはシートを出して、ダニが気になる場所に置くだけで良いので、非常に楽です。

右側のシートを置くだけで完了

ダニ捕りシートって、こうして見ると本当にシンプルですよね!

これだけシンプルで、この中にダニを誘い込んで乾燥させるっていうシステムが動き出すんですから、計算されて作られたもの・・・って感じがしますよね!

ちなみにダニコロリは畳7~8帖分の効果があるらしいですけど、このサイズで本当にそんな効果があるの?って疑わしかったので、そこは期待せずに、シートをもう一枚使用しました!

ナギサ

ある程度は、何事も疑ってかかって損はないと思っています(笑)それが私の信条!?

ダニコロリは置くだけで良いので、あとは待つのみ

ダニコロリを置いて一ヶ月、身体が痒くなってくるのは少なくなってきたような気がしますけど、鼻水が詰まるのはまだ継続中・・・。

ダニ捕りシートって、分かってはいた事ですけど、分かってはいた事なんですけど、自分で何かするわけじゃなく、待つことしか出来ないのが歯がゆいですね!

ただ待つだけというのもソワソワしちゃうんで、ダニコロリを置いて一ヵ月半くらいして布団やシートの丸洗いをしました!

もちろんダニコロリは間違えて洗わないように気を付けました!

ダニコロリを置いて二ヶ月経過

ダニコロリを置いて二ヶ月が経過して、三ヶ月目のシートを置く頃には鼻水の詰まりもだいぶなくなってきました!

これはきっとダニコロリが効いてくれたんだと思います!

あとは、布団やシーツやらを丸洗いした事で、ダニの死骸を洗い流したのも良かったみたいです!

古典的な掃除や洗濯もやっぱり大切ですね!

とりあえず鼻水とかは気にならなくなったので、これでダニコロリは解約しようと思います!

ナギサ

無駄に買い続けててもしかたないので、解約も迅速にスムーズにしないとですね!

ダニコロリ公式ページはこちら

まとめ

ダニコロリについてはこんな感じでした!

私にとって、同じジャンルのダニ捕りシートなんてどれも同じようなものというのは新しい発見でした!

  • ダニ捕りシートは複数種類ある
  • 粘着系や閉じ込め系より乾燥系がおすすめ
  • 乾燥系の効果はどのシートも変わらない
  • 費用対効果を見てダニコロリがおすすめ
  • 二ヶ月でアレルギー症状が気にならなくなった
  • 必要ないと思ったら即解約

本当にダニの事を考えるなら、解約しないで使い続けた方が良いんでしょうけど、症状もないのに思考停止で使い続けるには、5,478円はちょっと高いですよね・・・。

だからこそ必要な時に購入して、必要じゃなくなったら解約。

そしてまた必要になったら再開のような形で良いと思います!

それくらい軽く考えて使うようにしないと、考えすぎるとノイローゼになっちゃいますよね・・・。

何事も考えすぎず、二~三ヶ月使ってみて様子を見るようにしましょう!

それでもダニには効果的だと思いますよ。

ダニコロリ公式ページはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

管理人のナギサです。
猫や子供に囲まれながら暮らしています。
私が日々体験した事や、お役立ちできる情報を発信していきます!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次